サウジアラビアで時速80kmのガゼルを捕まえる方法

WxkjaboeX7dQC4W
gif_animation サウジアラビアの砂漠で時速80kmのガゼルを捕まえる方法。それは車に乗せた時速100kmの ”ペット” を放して捕まえてもらうということ。




≪MOVIE≫ saudi guy using a leopard to hunt deers





⇒⇒⇒ 今日、見ておきたい4つ!



コメント一覧

  1. 名無しさん September 17, 2012 16:03

    1getおおおおおおおおおおおおおお
    最近、更新遅いな、大変なのかなぁ
    更新おつかれー

  2. 名無しさん September 17, 2012 16:10

    2ゲット

  3. ななし September 17, 2012 16:19

    ちゃんとペットやん!

  4. 名無しさん September 17, 2012 16:40

    音楽のせいで大量の死体が出てくるんじゃないかと思って
    素直に楽しめない、もはやこれはトラウマになってるな・・・曲が

  5. 名無しさん September 17, 2012 17:05

    車で轢いたほうが早くね?

  6. 名無しさん September 17, 2012 18:22

    やったぜやっと1げっとじゃあああああああああああああああああああああああ

  7. 名無しさん September 17, 2012 20:31

    すげぇぇええええええ!!!!
    鷹匠みたい!!カッコいい!!
    >>5
    不慮の事故で撥ねてしまうことはあっても、人間の操作する乗り物で狙って動物を轢くなんてまず不可能だよ

  8. 名無しさん September 17, 2012 22:43

    肉食獣なのに長時間全力疾走ができるもんなんだな。
    砂漠でハンティングする姿なんて初めて見たが格好良いな。

  9. 名無しさん September 17, 2012 23:43

    凄い
    完全にペットなのに狩りで獲物を制圧している
    ペットに狩りを覚えさせるは難しい
    しかし ガゼル砂漠に棲んでる?
    意図的にガゼルを砂漠に放し
    車で追い回して疲れさせて
    躾けたペットに狩らせる
    動画撮ってペット自慢て感じかな

  10. 名無しさん September 18, 2012 01:40

    >>9
    多分そう
    そもそもチーターは高速状態を長時間維持できるスタミナはない
    それが出来りゃ狩りの成功率一割以下なんて悲惨な状況にはならんしね

  11. 名無しさん September 18, 2012 02:22

    すげええええかっこえええええ

  12. 名無しさん September 18, 2012 05:11

    恐ろしい動物だが捕まえて人間に献上して車に乗る姿は愛らしいな

  13. 名無しさん September 18, 2012 10:14

    >>4
    大体この曲がかかってる動画って、アッラーアクバルってキチガイのように叫びながら処刑してるのばっかだもんな

  14. 名無しさん September 18, 2012 17:06

    ペットだから栄養状態は野生の個体よりは断然いいし、飢餓状態でもない。
    生きるためでないのにチーターは体力を消耗してしまいそうな
    全力疾走をして本能で狩ってしまうんだろうなぁ。
    まぁ飼い猫が小鳥やねずみをいたぶって殺してしまうようなモンか。

  15. 名無しさん September 18, 2012 19:16

    車で追い掛け回してガゼルが疲れてきたところで
    チーター投入って流れな気がする。

  16. 名無しさん September 19, 2012 10:02

    飼い主がすごい

  17. 名無しさん September 20, 2012 23:25

    捉えたガゼルを取り上げる所が一番怖いはず。俺が飼い主なら。

  18. 名無しさん September 28, 2012 23:05

    サウジの人の遊びは たのしそうだなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>