車のフロントガラスにぶつかって死んだ虫たちの【電子顕微鏡写真】[7]images

volker-steger-1

ドイツの科学写真家「フォルカー・シュテーガー」が撮影した、車のフロントガラスにぶつかって死んだ虫たちの、【(走査型)電子顕微鏡写真】。







走査型電子顕微鏡(そうさがたでんしけんびきょう、Scanning Electron Microscope、SEM)は電子顕微鏡の一種である。電子線を絞って電子ビームとして対象に照射し、対象物から放出される二次電子、反射電子、透過電子、X線、カソードルミネッセンス(蛍光)、内部起電力等を検出する事で対象を観察する。通常は二次電子像が利用される。-Wikipedia-「走査型電子顕微鏡」より

-Volker Steger’s Photos of Squashed Bugs-
line_00

volker-steger-1

volker-steger-2

volker-steger-3

volker-steger-4

volker-steger-5

volker-steger-6

volker-steger-7



                   

コメント一覧

  1. ram May 14, 2012 00:31 返信

    うにゃってカンジ

  2. 名無しさん August 05, 2012 19:19 返信

    グロ注書けよ
    あー耳んなかムズムズしてきた

  3. 名無しさん August 26, 2013 21:41 返信

    考えるとちょっと不憫だよねwww

  4. 名無しさん January 09, 2017 17:50 返信

    時々ヘルメットにくっついてるのを爪でカリカリやるけど、こんなんなっとるのね。

※ コメントに返信機能を付けました。各コメントのリンクから返信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。